MACKINTOSH LONDON

2018 Autumn & Winter for men

RUBBERISED
COAT

馬車の時代から変わらぬ製法で作られる
伝統のゴム引きコート

ゴム引きコートは、今なお発明された19世紀初頭と変わらぬ製法で作られる、ブランドを代表するアイテム。天然ゴムを圧着したその生地は独特のハリ感があり、立体的なシルエットを描く。袖を通せば衣擦れの音がし、微かにゴムの匂いがする。そのすべてが本物の証といえる。この秋冬はオリジナルの「アンドリュー カモフラージュ」柄のフーデッドコート(下)も登場する。

コート ¥185,000+税 / ニット ¥23,000+税 / トラウザーズ ¥26,000+税 /
ハット ¥26,000+税 / グローブ ¥19,000+税
コート ¥166,000+税 / スーツ ¥130,000+税 / ドレスシャツ ¥13,000+税 / ネクタイ ¥16,000+税 /
シューズ ¥80,000+税 / グローブ ¥19,000+税

DUNKELD
SERIES

無駄をそぎ落とした
ステンカラーコートの代名詞

「ダンケルド」はブランドを代表するコートであり、ステンカラーコートの代名詞だ。万人に馴染むデザインで、ベストセラーモデルとなっている。その最大の特徴は、裾へ向かってわずかにフレアするAラインシルエットと無駄をそぎ落としたデザイン。ほどよいゆとりがあるため、ジャケットの上からでも羽織りやすく、ビジネスからカジュアルまで幅広く使える、英国らしい実用コートだ。
バリエーションも豊富で、着丈が5cm 短い「ダンケルド ショート」、10cm 短い「ダヌーン」と、あらゆるスタイルに対応。展開する生地の種類も伝統のゴム引きから、ウール、ギャバジン、ポリエステルまで幅広く、あらゆるシーンに活用できる。

コットン製ゴム引きコート ¥166,000+税

LORO PIANA
STORM SYSTEM
POLYESTER

ラグジュアリーな佇まいの
ハイテクコート

伊・ロロ・ピアーナ社の「ストームシステム」は、生地の表面にはっ水加工を施し、裏面に透湿フィルムを貼りあわせたハイテク素材。表地のポリエステルは高密度に織られているため適度なハリコシがあり、リュクスな光沢が浮かぶ。カジュアルな装いはもちろんスーツでも品良く着こなすことができる。

コート ¥126,000+税 / ニット ¥19,000+税 / トラウザーズ ¥26,000+税
コート ¥116,000+税 / ジャケット ¥53,000+税 / トラウザーズ ¥26,000+税 / ドレスシャツ ¥13,000+税 /
ネクタイ ¥16,000+税 /タイバー ¥10,000+税 / ベルト ¥15,000+税 / シューズ ¥80,000+税

LORO PIANA
STORM SYSTEM
WOOL

最上級のウール生地に
現代的な機能を融合

前述したロロ・ピアーナ社の機能素材「ストームシステム」にはウール製もある。間近で見ても上質な天然ウールにしか見えないが、高いはっ水性があり、ムレにくいという現代的な機能を持つ。今季はこの生地をコートやキルティングジャケットなど英国定番アウターに採用。名門生地ブランドの贅を、雨や湿気を気にすること無くデイリーにまとえるラグジュアリーなコレクションだ。

ジャケット ¥126,000+税 / ニット ¥36,000+税 / マフラー ¥29,000+税 / グローブ ¥23,000+税
コート ¥136,000+税 / スーツ ¥150,000+税 / ドレスシャツ ¥13,000+税 / ネクタイ ¥16,000+税 /
タイバー ¥10,000+税 / シューズ ¥80,000+税

GABARDINE 330

限界高密度に打ち込んだ
究極のギャバジン生地

英国生まれのギャバジンは、コートをはじめ様々なアイテムに使用される、世界的知名度を持つ生地といえるだろう。優れた耐久性や耐水性から、かつては英国陸軍兵士のコートにも採用されていた。そのギャバジンをMACKINTOSH LONDONがさらに進化させたのが「ギャバジン 330」だ。ペルー産の希少なピマコットン「ペルビアンピマ」を細い糸に撚り、2.54cm 四方(上段の図)に、通常は緯経260本程度の糸を使うところ、限界密度とされる330本もの糸を打ち込んだ。限界まで目が詰まったその生地は、薄手でも強いコシがあり、シルクのような深い光沢がある。また、耐水性も一般的なギャバジン生地の2.5倍の性能を持つ。
「ギャバジン330」は特別な織機を使うため、1時間に2m ほどしか織ることができないが、この高密度にゆっくりと織られた生地製のコートの佇まいは格別だ。

コート ¥140,000+税 / ニット ¥33,000+税 / トラウザーズ ¥33,000+税 / ハット ¥26,000+税
左_コート ¥126,000+税 / 右_コート ¥120,000+税

DOWN
OUTERWEAR

マチュアな装いにフィットする
美シルエットなダウンウェア

MACKINTOSH LONDONのダウンアウターは、コート作りで培ったパターンメイクが活かされているので、着ぶくれ感のないすっきりとしたシルエットが実現。今季もN-3Bタイプのアウターや、単体で着用できるダウンベストを備えたM-65タイプのブルゾンなど、様々なシーンにフィットする大人のカジュアルウェアを豊富に揃えている。

コート ¥116,000+税 / スーツ ¥150,000+税 / ドレスシャツ ¥13,000+税 / ネクタイ ¥16,000+税
タイバー ¥10,000+税
左_コート ¥89,000+税 / ニット ¥33,000+税 / トラウザーズ ¥19,000+税
右_ジャケット ¥69,000+税 / ジャージー ¥16,000+税 / トラウザーズ ¥26,000+税 / バッグ ¥59,000+税

QUILTED JKT &
MELTON

スーツにも羽織れる
英国伝統のアウターウェア

馬の保温用生地から生まれたキルティングジャケット、海軍兵士たちの防寒着だったメルトンコート。どちらも英国の伝統的なアウターウェアだ。今季は両者の質実剛健さを残しながらもモダンな仕上げに。本来はカジュアルなアウターだが、スーツにも違和感なく羽織れる汎用性の高さが魅力だ。

左_ジャケット ¥69,000+税 / ジャージー ¥16,000+税 / トラウザーズ ¥19,000+税 / ベルト ¥22,000+税 /
シューズ ¥16,000+税
右_ジャケット ¥59,000+税 / スーツ ¥130,000+税 / ドレスシャツ ¥13,000+税 / ネクタイ ¥18,000+税 /
タイバー ¥10,000+税 / バッグ ¥73,000+税 / シューズ ¥80,000+税
左_コート ¥106,000+税 / スーツ ¥150,000+税 / ドレスシャツ ¥16,000+税 / ネクタイ ¥18,000+税
右_ジャケット ¥53,000+税 / ニット ¥33,000+税 /デニム ¥26,000+税

NEW BRIDGE

軽やかなクラシックを実現した
スーツ&ジャケットの代表モデル

ブランドを代表するスーツ&ジャケットのモデルが「ニューブリッジ」だ。肩パッドを使用しないナチュラルショルダーと、丸みをおびた柔らかなフォルムを特徴とし、世界的な潮流となっているぬけ感のあるドレススタイルを体現している。

スーツ ¥150,000+税 / ドレスシャツ ¥16,000+税 / ネクタイ ¥16,000+税 / チーフ ¥6,000+税

「ニューブリッジ」のスーツやジャケットには、今の気分を感じさせるヴィンテージ感のある生地から「ウェザー ウーステッド ウール」のようなスタンダードでありながら機能的な生地まで、幅広くラインナップしている。ジャケットのディテールでは、高めのゴージライン、丸みのある胸のバルカポケット、ラウンドさせた前合わせの裾、ベントと呼ばれるサイドのスリットがほどよい深さでモダンなバランスに仕上げている。

スーツ ¥150,000+税 / ドレスシャツ ¥16,000+税 /
ネクタイ ¥16,000+税 / チーフ ¥6,000+税

OX BRIDGE

格式あるシーンにも馴染む
現代的クラシックスーツ

「ニューブリッジ」をより英国的に仕立てたのが「オックスブリッジ」だ。その特徴は極薄5mmの肩パッドで、直線的に仕立てた肩のライン。着丈もやや長めにし、「ニューブリッジ」に比べわずかに重厚な雰囲気になっている。フォーマルな場やプレゼンテーションなど、威厳や力強さを示すべきここ一番でのビジネスシーンに役立つはずだ。

スーツ ¥130,000+税 / ドレスシャツ ¥13,000+税 /
ネクタイ ¥14,000+税 / タイバー ¥10,000+税 / チーフ ¥4,000+税

一方、「オックスブリッジ」の生地セレクションは、よりエグゼクティブ感のあるドレッシーなものが中心。一見して上質なものとわかる艶やかな生地で、柄も様々なダークトーンのストライプを多数取り揃えている。ジャケットのディテールは、胸ポケットは直線的にし、ゴージラインもやや低めに設定。前合わせの裾も「ニューブリッジ」に比べ開きを少なくし、ベントも深めに。全体のシルエットは「ニューブリッジ」と同様にモダンに仕上がっている。

スーツ ¥130,000+税 / ドレスシャツ ¥13,000+税 /
ネクタイ ¥14,000+税 /
タイバー ¥10,000+税 / チーフ ¥4,000+税

LORO PIANA

イタリアの最高級ウールを
軽やかに纏う

ロロ・ピアーナは、イタリアを代表する生地ブランドで、4本のウール糸を撚り合わせた糸で立体的に織られたドリームツイードは、最高級のスーツ素材だ。MACKINTOSH LONDONのスーツにはロロ・ピアーナの様々な生地を採用しているが、なかでもこの生地は、元来粗野な雰囲気のあるツイードを、ヴィンテージ感のあるリュクスなムードに昇華したもので、「ニューブリッジ」との相性は抜群だ。

スーツ ¥150,000+税 / ドレスシャツ ¥16,000+税 /ネクタイ ¥16,000+税 / チーフ ¥4,000+税 /
シューズ ¥80,000+税

MARTIN SONS & CO.

英国の飾らない上質を
エレガントに纏う

マーティンソンは1859 年創業の英国の名門生地ブランド。今季は英国らしい深みのある柔らかなウールツイルを「ニューブリッジ」のために別注した。そのグレーとネイビーの2色で展開する生地は、わずかにヴィンテージ感のある仕上がりで、カントリージェントルマンの装いを叶える粗野にして上質な一着が完成した。

スーツ ¥110,000+税 / ドレスシャツ ¥13,000+税 / ネクタイ ¥14,000+税 / タイバー ¥10,000+税 /
チーフ ¥4,000+税 / シューズ ¥80,000+税

WEATHER WORSTED
WOOL

手で払うだけで雨粒を落とせる、
マジカルな機能性ウール

今も昔も雨は常に憂鬱な気分にさせる。特にスーツ着用の日はなおさらだ。そんな気分を一掃するためにMACKINTOSH LONDONは新素材を開発。それが、「ウェザー ウーステッド ウール(WWW)」だ。ストレッチ性のある100%ウールの生地に、特別な加工をほどこすことではっ水の機能を搭載。少しの雨なら手で払うだけで水滴をさらりと落とせるうえに、復元性の高い強撚糸を使用しているため、シワにもなりづらい。これらの機能性がありながら、見た目は通常の天然ウールにしか見えないのも魅力。今季もスーツからジャケット、単品のパンツまで幅広くラインナップした。雨の日にWWW製スーツに袖を通せば、気分のあがる一日を送れるはずだ。

左_ジャケット・オックスブリッジ ¥80,000+税 / ベスト ¥16,000+税 /
ドレスシャツ ¥16,000+税 / ネクタイ ¥14,000+税 / トラウザーズ ¥29,000+税
右_スーツ・ニューブリッジ ¥90,000+税 / ドレスシャツ ¥13,000+税 /
ネクタイ ¥16,000+税 / タイバー ¥10,000+税 / チーフ ¥4,000+税 / シューズ ¥80,000+税

FLEX JERSEY

快適さとエレガンスを両立した
スーツの新しいかたち

ブランドを代表するベストセラーである「フレックス ジャージー」は、伸縮性のあるジャージー素材を使いながらも、「ニューブリッジ」のモデルをテーラーが仕立てた、楽であることときちんと感を両立させた革新的な人気モデル。数多あるカジュアルなジャージー製のものと一線を画するビジネスで使える完成度が自慢の一品だ。

ジャケット ¥53,000+税 / トラウザーズ ¥26,000+税 / ネクタイ ¥16,000+税
ジャケット ¥53,000+税 / トラウザーズ ¥26,000+税 / ニット ¥33,000+税 / ハット ¥26,000+税

TIE & MUFFLER

大人の着こなしに欠かせない
品格のあるネクタイ&マフラー

どれだけビジネスウェアのカジュアル化が進んでも、スーツにとってネクタイは重要な存在だろう。MACKINTOSH LONDONでは、トレンドをふまえながらも英国の格式を感じさせるタイを豊富に揃えている。なかでも英国の老舗生地ブランド、「スティーブン・ウォルターズ」や「バーナーズ」の最上級シルクを使用したものは、スーツスタイルを特別なものに一変させる。またネクタイと同様にマフラーも大人の装いにとって欠かせない。毎年好評のカシミヤ製マフラーは今年も無地8 色、チェック2 色を揃える。なめらかな肌触りと、品のある艶やかなカシミヤ製マフラーは、ビジネスからカジュアルまでスタイルを問わず合わせやすく、エレガントな彩りを添えられる。

左から_ネクタイ ¥14,000+税 / ネクタイ ¥14,000+税 / ネクタイ ¥14,000+税 / ネクタイ ¥14,000+税 /
ネクタイ ¥14,000+税 / ネクタイ ¥18,000+税 / ネクタイ ¥16,000+税 / ネクタイ ¥14,000+税 /
ネクタイ ¥14,000+税
マフラー 各¥29,000+税

GLOVES & RAIN BOOTS

雨の日も風の日も
颯爽とできる大人の格上ギア

冬の装いに上質な革グローブが一双あれば装う楽しさが倍増する。MACKINTOSH LONDON のグローブは、柔らかなシープスキンにカシミヤのライニングを贅沢に使用。英国の伝統的な手袋のデザインをベースにして、コートやスーツの袖口に干渉しないために、手首部分の丈を短めにすっきりと仕上げた。またシープスキンのほかに、ハウスチェック柄のウール地とディアスキンを組み合わせたカジュアルなタイプも展開する。定番人気のレインブーツは、まるでレザーシューズのような雰囲気を実現。その上、合成樹脂の一体成型でできているので防水性は抜群だ。

右上_グローブ ¥23,000+税 / 左上_グローブ ¥19,000+税 /
左下_グローブ ¥19,000+税 / 中央_グローブ ¥19,000+税 /
右下_グローブ ¥19,000+税 / 中央・下_グローブ ¥19,000+税
レインブーツ 各¥16,000+税

GUNCLUB
CHECK

古きよき英国カントリー柄を
モダンなシルエットで

英国紳士たちが集った銃猟倶楽部が制服に用いたことでその名が付いたガンクラブチェック。このトラッドを象徴する柄にして今季のトレンドでもあるので、オーバーシルエットのベルテッドコートと「ニューブリッジ」のセットアップに採用。クラシックでありながらも軽やかさを実現した。

コート ¥156,000+税 / ニット ¥36,000+税 / トラウザーズ ¥26,000+税
ジャケット ¥96,000+税 / トラウザーズ ¥36,000+税 /
ドレスシャツ ¥16,000+税 / ネクタイ ¥16,000+税 / チーフ ¥4,000+税

MELANGE JACKET

大人の魅力を引き立てる
万能ジャケット

大人の余裕を感じさせる暖かみのある豊かな表情を楽しめるのが、メランジ生地でできたジャケットだ。その魅力は着回しやすさにある。タイドアップしたドレスな装いはもちろんのこと、ニットと合わせたカントリースタイル、ダンガリーシャツとチノでのアメリカンな着こなしまで、あらゆるスタイルに相性がいい。年齢と経験を積み重ねた大人の魅力を存分に引き出せるパワーアイテムだ。

ジャケット ¥96,000+税 / トラウザーズ ¥29,000+税
左_ジャケット ¥86,000+税 / ベスト ¥16,000+税 / ドレスシャツ ¥16,000+税 / ネクタイ ¥14,000+税 /
ハット ¥26,000+税
右_ジャケット ¥96,000+税 / シャツ ¥19,000+税 / ネクタイ ¥16,000+税 / チーフ ¥4,000+税 /
ベルト ¥22,000+税 / バッグ ¥73,000+税

4つの旗で十字を表した
ブランドを代表するモノグラム柄

「アンドリュー パターン」はMACKINTOSH LONDONを代表する
オリジナルのモノグラム柄だ。一見すると格子柄のようだが、
よく見ると4つの“セントアンドリュース・フラッグ”が十字に並んだ
デザインのリピートで構成されている。
この抑制の効いたパターンは、派手にならず静かな存在感を示す、
英国老舗ブランドならではの味わいのあるパターンだ。

あらゆる着こなしに馴染む
LOW KEYなパターン

前述の「アンドリュー パターン」は、着る人を選ばないあらゆるコーディネートに活躍する。たとえば、上段の写真のように、ブラックコートに合わせても派手すぎず、自然に馴染む。またウォレットやカードケースも展開しその世界は広がりを見せている。アイテムによってアンドリュー柄からヴィンテージ感も感じるし、モダンな幾何学柄にも見えるのが不思議だ。

ニット ¥33,000+税 /マフラー ¥29,000+税 / コート ¥136,000+税 / トラウザーズ ¥26,000+税
ハット ¥26,000+税
ニット ¥33,000+税 / シャツ ¥26,000+税 /
ウォレット ¥16,000+税 / カードケース ¥13,000+税 / ロングウォレット ¥16,000+税

ANDREW
CAMOUFLAGE

アンドリュー柄をデフォルメした
新たなカモフラージュ

「アンドリュー パターン」を英国陸軍のカモフラージュの色彩でデフォルメしたのが「アンドリュー カモフラージュ」。目を凝らして見れば複雑なパターンだが、コントラストを抑えたダークな色調にすることで、土臭さや、悪目立ちすることは皆無だ。ビジネススタイルでもカジュアルスタイルでもさりげなく馴染む、かつてないカモフラージュとして人気を博している。

上から_スマートフォンオーガナイザー ¥19,000+税 / ロングウォレット ¥19,000+税 /
カードケース ¥13,000+税 / パスケース ¥9,000+税
コート ¥96,000+税 / トラウザーズ ¥26,000+税

KNITWEAR

英国カントリーの伝統意匠が
懐かしくも新鮮に

英国古来のフェアアイル柄にはそもそも漁師の“家紋”としての役割があり、ケーブル編みには漁師の命を守る“ロープ”の意味があるといわれる。MACKINTOSH LONDONは今季、そんな伝統意匠を纏ったクルーネックニットやカーディガンを豊富に揃えた。カントリーの暖かな趣に溢れる、ミドル&ローゲージの各種ニットと併せて展開する。

ニット ¥33,000+税 / コート ¥270,000+税 / ベルト ¥22,000+税
ニット ¥49,000+税 / シャツ ¥19,000+税 / ネクタイ ¥14,000+税 / トラウザーズ ¥19,000+税
左から_ニット ¥36,000+税 / ニット¥46,000+税 / ニット ¥33,000+税 / ニット ¥33,000+税